登山初心者の情報サイト 登山装備の選び方

こんにちは

登山でも始めてみようかと思っている方へ

自然の中を歩いているととても癒されますよ。

でも登山となると

何からどう始めたらよいのか分かりませんよね。

登山初心者が知っておきたい

登山に必要な装備についてまとめてみました。

 

1.登山初心者の情報サイト 登山装備は何が必要なのか?

装備

出典元:https://pixabay.com/

登山装備として絶対必要なものに

三種の神器と言われている装備があります。

それは

登山靴リュックレインウェアです。

季節や天候によって

使い方や組み合わせ方なども変わってきます。

そんな登山装備の

種類と選び方につい紹介していきますね。

 

2.登山初心者の情報サイト 登山靴の種類と選び方

出典元:https://pixabay.com/

山を歩くためには

まずは靴が必要です。

登山となると

足場の悪いところを歩くこともありますし

様々な気象条件の中を歩くことにもなりますので

登山靴というものが必要になってきます。

登山靴にも種類があって

大きく分けてみると

足首の高さによって3種類のタイプがあります。

それぞれの特徴をまとめてみました。

①ローカット登山靴

出典元:https://pixabay.com/

ローカット登山靴は足首部位がの短いタイプの登山靴

足首の自由度も大きく歩きやすい登山靴になります。

軽量な登山靴ですが

足首部位が短いので異物が入り込みやすいです。

比較的軽度で整備された道のハイキングに適しています。

 

②ミドルカット登山靴

出典元:https://pixabay.com/

ミドルカット登山靴は足首部位が中間タイプの登山靴

足首が適度に固定されながらも歩きやすい登山靴になります。

やや重くなりますが

それほど気になるほどでもありません。

足首からの異物の侵入も

それなりに防ぐことができます。

日帰り登山や整備された登山道に適しています。

 

③ハイカット登山靴

出典元:https://pixabay.com/

ハイカット登山靴は足首部位が長いタイプの登山靴

足首がしっかりと固定され安定感のある登山靴になります。

重量も重くなりますが

足首からの異物の侵入もしっかりと防げます。

長期の登山や重い荷物を持った登山に適しています。

 

登山初心者が知っておきたい登山靴の選び方

まず最初に

売り場に置いてある

登山用の靴下を必ずはいてから登山靴を履いてください

最初はひもを締めない

登山靴の中でつま先をフィットさせ

その時かかと部位に指1本程度入る程度の大きさがいいです。

次にかかとをフィットさせて

つま先部からひもを締めていきます。

その後店内を歩いてみてください。

お店によっては

斜めの台や登山道的なものが作られているところもありますので

そこをゆっくりと歩いてみましょう。

そして

足全体が違和感なくフィットしているか

痛く当たる場所などがないかを確かめていきましょう。

しっくり歩ければ

それが自分の足に合った登山靴です。

 

3.登山初心者の情報サイト 登山リュックの種類と選び方

装備

出典元:https://pixabay.com/

登山をするためには

自分でいろいろな道具を運んでいかなくてはなりません。

そこで必要なのがリュックなのですが

お店に行くと多くの種類のリュックが売られています。

サイズも10L~100L越まであり

機能が充実しているザックも多くあります。

登山用品店に行っても

どれを選べば良いのか迷ってしまいます。

リュックのサイズ別に

その特徴についてまとめてみました。

①10L~25Lのリュック

軽いハイキングに適しています。

また街歩きなどにも使える大きさです。

②30L~55Lのリュック

日帰り登山や山小屋での1泊程度の登山に適しています。

登山初心者に適した大きさのリュックになり

多少の装備が増えても使いやすい大きさです。

③60L~85Lのリュック

テント泊での縦走登山に適しています。

多くの装備品や生活品や食料などを持ち歩ける大きさです。

体力的なことも考慮する必要があります。

④90L超えのリュック

長期遠征に適しています。

かなり山慣れをして強靭な体力を持った人向けです。

登山初心者が知っておきたい リュックの選び方

出典元:https://pixabay.com/

自分がどのような登山をするのか

また

経験や体力なども考慮しながら

まず大きさを決めていきます。

初心者には

30L前後が使いやすいと思います。

いろいろな種類のリュックを背負ってみて

自分に一番フィットするものを選びましょう

お店によっては

重りの袋などが用意されていますので

それをリュックの中に入れて

背負った感じを体感で確認してください。

背中にフィットして歩いても揺れないものが

自分の体形に合ったリュックです 

4.登山初心者の情報サイト レインウェアの種類と選び方

装備

出典元:https://pixabay.com/

登山装備のなかで

とても大切な装備の一つです。

山の天気は変わりやすいので

どんなに天気の良い日でも

山を歩くときにはレインウェアは持っていきましょう。

レインウェアは

大きく分けて3種類があります。

それぞれの特徴をまとめてみました。

①レインコート

レインコートは街歩き用が中心になります。

登山では下半身が濡れてしまうことや耐久性などを考えると

登山に使うには不向きなレインウェアとなります。

②ポンチョ

頭から被るタイプのレインウェア

小さなザックならザックごと覆うことができるので

不意の雨には重宝しますが風邪などであおられてしまい

登山中のレインウェアとしては簡易的な使い方になりますので

サブ的な使い方として重宝します

③上下セパレート

上下に分かれているので機動性もよく

登山に適したレインウェアとなっています。

ただしザックを覆うことができないので

ザックカバーと併用して使うことになります。

登山初心者が知っておきたい レインウェアの選び方

出典元:https://pixabay.com/

突然の雨の時にも

素早く着られるものがおすすめです。

ズボンのすそにチャックがついているものは

登山靴を履いたまま履けるのでとても使いやすいです。

素材も多くのものがあり

まずは雨に耐える浸透圧力が強く

内部の汗を素早く発散させてくれる

透湿性のよい素材を選びましょう。

ゴアテックスなどが有名ですね。

 

5.まとめ

装備

出典元:https://pixabay.com/

今回は登山に必要な三種の神器。

登山靴、リュック、レインウェアについて

それぞれの種類や選び方について紹介してみました。

あなたも

快適な装備で登山を楽しんでみませんか?


スポンサーリンク











シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする