登山初心者が知っておきたい脱水症の症状とは

こんにちは

サワキと申します。

登山中には喉の渇きに気が付かず、知らないうちに水分不足になり脱水症になってしまうことがあります。

今回は登山初心者が知っておきたい脱水症状についてまとめてみました。

1.登山初心者が知っておきたい脱水症の原因

出典元:https://www.photo-ac.com/

登山中には気が付かないうちに水分不足なっていることが多く、気が付いた時には脱水症状になっているっていうこともあります

登山のようなハードな運動をしていると、体温調整をするために汗をどんどんかいて水分を外に出してしまい体内の水分が失われていきます。

それと同時に塩分もどんどんと失われていき、気が付かないうちに脱水状態になってしまいます。

意識して水分と塩分の補給をしておかないと脱水症になってしまいます

お茶や水を飲むときに梅干しなどの塩分も一緒に補給するように意識しておきましょう。

スポーツドリンクなども脱水症予防に効果がありますし最近ではゼリー状のドリンクもありますので食欲がないときにも水分と塩分とミネラルなどを補給しやすくて登山に持っていけば効率よく水分や塩分の補給も出来るのでとてもよいと思います。

2.登山初心者が知っておきたい脱水症の症状

症状

出典元:https://www.photo-ac.com/

登山中に脱水症状になると、大量の汗をかいたり強いのどの渇きなどの症状が現れ、何となく体のだるさを感じてきたり足がつったりもし食欲がなくなったりします

さらに体がふらついたり自由に動かなくなったり痙攣を起こしたりしてきたらかなり危険な状態になっていますので救急隊の要請が必要になってきます

そうならないように大量に汗をかいたり体にだるさを感じるなどした時点で、早めに脱水症状に気が付いて処置をすることが重要になってきます。

3.登山初心者が知っておきたい脱水症の応急処置

応急処置

出典元:https://www.photo-ac.com/

脱水症状に気が付いたら登山を中止して、涼しい場所で休憩を取り水分と塩分の補給をすることが必要ですそれと同時に脇の下首筋鼠径部冷やすことも効果的です

お茶や水と一緒に梅干しなどの塩分を一緒に補給したり、スポーツドリンクを飲んだり、体を冷やすこともしながら様子を見てみましょう。また食欲がないときにはゼリー状のドリンクはとても飲みやすくて水分と塩分が手軽に補給できますので登山に持っていくと重宝します。

4.まとめ

まとめ

出典元:https://www.photo-ac.com/

今回は登山初心者が知っておきたい脱水症についてお伝えしましたが如何でしたか?

水分と塩分補給を意識的してしないと脱水症になってしまいます。登山には2Lくらいの水分と梅干しやカリカリ梅などの塩分補給できるものを持っていくことをお勧めします。またゼリー状のスポーツドリンクなどはかさばらずに持ち運びにも便利で、水分とミネラルや塩分も同時に補給できるので上手く利用して快適な登山を楽しみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク







ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする