登山初心者が知っておきたい満天の星空の楽しみ方

こんにちは

サワキと申します。

泊りの登山では満天の星空が楽しめます。

ただしお天気次第だというのはありますが・・・

そんな初心者が知っておきたい満天の星空についてまとめてみました。

1.登山初心者が知っておきたい満天の星空の楽しみ方

出典元:https://pixabay.com/ja/

泊りで行った登山で運よく天候に恵まれれば、夜には満天の星空を見ることができます

ジッと夜空を眺めていると吸い込まれるような星がいっぱいに輝いて見えてきます。街中で見る星よりもはるかに数が多く、星ってこんなにたくさん見えるのだと感動すること間違えありません。まさに星の隙間に夜空があるような感じになります。

街中ではオリオン座とかカシオペア座なんて分かるのですが、山の中で見る星空では星の数が多すぎて星座なんてわかりません(笑)

そんな星空を眺めていると流れ星が流れていきます。これも街中ではなかなか見られないのですが山の中での星空では流れ星も結構見られます。

満天の星空を眺めていると時間の過ぎるのも忘れてしまい、街中では味わえないゆったりとした時間を過ごすことがで、心身ともにリラックスでき明日への活力も湧いてくることでしょう。

2.登山初心者が知っておきたい満天の星空を楽しむ服装

楽しみ方

出典元:https://pixabay.com/ja/

夏といえども山の夜はとても冷えますので、外に出るときには温かい服装をして出ましょう。手袋や帽子や耳当てなどもあると温かく快適に星空を堪能できます。

山の夜は真っ暗な闇の世界ですので懐中電灯も持っていきましょう

ただし懐中電灯は足元だけを照らすようにして、周囲を照らしたりして星空を楽しんでいる人達の迷惑にならないように気を付けてださい。

足元は運動靴やサンダルなどを持っていればそれらに履き替えても構いませんが、厚手の靴下を履かないと足元から冷えきますので気を付けてください

3.登山初心者が知っておきたい満天の星空を楽しむ場所

場所

出典元:https://pixabay.com/ja/

星空を眺めるのは山小屋の前のみにしてください

場所によってはテラスが作ってあったりベンチが作ってあったるするところもありますので、その周辺で満天の星空を楽しんでください。

ベンチに座って温かい飲み物を飲みながら満天の星空を眺めるのもいいですね。

山小屋から少し離れればもうそこは険しい登山道になってしまいます。

足元も不安定でさらに真っ暗な闇になっています

そんなところをむやみに歩いて行ってしまうことはとても危険な行為なので絶対にしないでください

4.まとめ

まとめ

出典元:https://pixabay.com/ja/

今回は泊り登山の満天の星空につてお伝えしましたが如何でしたか?

泊りの登山で天候に恵まれたら夜空を眺めてみましょう。

とても素晴らしい世界が待っていますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク







ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする