登山初心者の情報サイト 蜂や毒蛇に噛まれた時の応急処置

こんにちは 

登山中に

蜂に刺されたり毒蛇に噛まれることもあり得ます。

そんな時でも

自分で応急処置をしなくてはなりません。

今回は

初心者が知っておきたい

蜂に刺されたり毒蛇に噛まれた時の対応につてまとめてみました。

 

1.登山初心者の情報サイト 蜂や毒蛇に噛まれた時に役立つファーストエイドキットとは

出典元:個人撮影

登山での必需品の一つに

ファーストエイドキットというものがあります。

ファーストエイドキットとは

応急処置のセットにことです。

登山中に

蜂に刺されたり毒蛇にかまれるなどのトラブルが起きたときには

自分で応急処置をしなくてはなりません

そのためには

応急処置のできる道具と

それらの使い方を知っていないとできません。

いざというトラブルのための必須アイテムになります

この中には

アルコールの含まれたガーゼ処置用のガーゼ

包帯人工呼吸時のマウスツーマウスに使う器具

緊急用の風を通さないブランケット簡易なレインコート

三角巾ポインズリムーバーなどがまとめて入っていて

いつでも応急処置ができる用意をしています。

個々の道具とこれらの使い方を説明していきます。

 

2.登山初心者の情報サイト 蜂や毒蛇に噛まれた時の応急処置セットの使い方

出典元:個人撮影

蜂に刺されたり毒蛇にかまれたりしたときには

ポインズリムーバーを傷口に当てて毒を吸い取ります

ポインズリムーバーがない場合に口で吸うことを考えますが

口の中に傷があればそこから毒が入ってしまうため危険ですので止めましょう。

毒蛇にかまれた場合には

傷口から数センチの心臓側のところを

タオルなどで縛って毒の周りを遅くしてください。

 

3.登山初心者の情報サイト 蜂や毒蛇に噛まれた時に役立つ三角巾

出典元:個人撮影

三角巾は使い方がたくさんあります。

腕の骨折やひじ脱臼などに

三角に折った三角巾で腕を吊るすことができます

また

三角巾の頂点を基底の真ん中に合わせて

4つ折りや8つ折りにすれば包帯のようにも使えます

基底部を3cmほど折って

額からまわして頂点部を後部へもっていくと

頭を覆うこともできます

蜂に刺されや毒蛇に噛まれた部位の

患部の保護や固定に使うこともできます

このように

三角巾の使い方を覚えておくと

緊急時にとても重宝する道具になります

 

4.まとめ

出典元:個人撮影

登山での蜂や毒蛇に噛まれた時の

対処についてお伝えしました。

山でのトラブルは

自分ですべて対処しなければなりません。

トラブルを起こさないことは当然ですが

トラブルに会ってしまったときにどう対応できるのかが大切です。

そのためにも

ファーストエイドキットは必須アイテムになります。

 

スポンサーリンク











シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする