ボッチキャンプ初心者の楽しみ方

ボッチキャンプが

にわかにブームになっていますね。

1人ボッチキャンプは気ままにできて

大自然の中で自分の世界に浸ることができます。

でもいざ始めるとなると

どうしたらいいのか戸惑いますよね。

1.ボッチキャンプの目的を見つけよう

出典元:https://www.photo-ac.com/

ボッチキャンプをするのに

何を楽しみにするのかを明確にしておくと

ボッチキャンプがますます楽しいものになりますよ

まずボッチキャンプでは

必要なものは最低限にしておきましょう。

そしてせっかく1人なのだから

集団行動ではできないような事を満喫するべきです。

2.ボッチキャンプで飲食を楽しむ

出典元:https://www.photo-ac.com/

キャンプといえばバーベキューが思い浮かびますよね。

肉料理を食べようという人なら

チョット高級な肉などを買っていき

1人バーベキューをしながら

ちょっとだけ贅沢な時間を楽しむのも1つの方法といえます。

また

お酒が好きな人なら

自分の好きなお酒を購入していき

大自然を満喫しながら嗜むなんでどうでしょう。

3.ボッチキャンプで自然に溶け込む

出典元:https://www.photo-ac.com/

自分がものすご~く落ち着く場所があれば

そこでボッチキャンプを楽しんでみてはどうでしょう

そこが誰も来ない場所であれば

自然と一体化して

時を忘れてま~ったりと過ごせますね。

そんな場所で

ボッチキャンプをするのがやはり理想です。

もし人気のあるキャンプ場である場合には

可能な限り人を避けた場所を見つけましょう

あまり人のいない場所を探し当てるのも

ボッチキャンプの楽しさでもあります。

4.ボッチキャンプの必需品

出典元:https://www.photo-ac.com/

ボッチキャンプでの宿は

基本はテントになりますね

テントは1人用テントで十分ですが

2人用にすれば居住スペースに余裕ができます。

自動車で行く場合には

自動車に積み込める大きさのものであれば問題ありません。

ただ

あまり大きなものだと

設営も大変になるため大きすぎないほうが良いでしょう。

次に

ボッチキャンプの寝具といえば寝袋になります

ボッチキャンプをする

季節や場所によって気温差もあります。

夏の河原などは別として

ある程度標高の高い山などに行くと

昼間の気温から10度位下がってしまうことがあります。

自分のボッチキャンプスタイルに合わせた

出来るだけコンパクトになる寝袋を見つけましょう。

それ以外にも

ランタン等があれば1人でも明るく過ごすことができます

ランタンも

火を使うものや電池で点灯させるものもありますが

個人的にはガス燃料で火を使ったものの方が落ち着きます

また

焚火台というものもありますので

大自然の中で直火が出来なくても焚火を楽しむこともできます

出典元:https://www.photo-ac.com/

またあかりは

獣を追い払うのに役立ちます。

アウトドア用品を探すなら【SUNDAY MOUNTAIN】

5.ボッチキャンプのすすめ

出典元:https://www.photo-ac.com/

ボッチキャンプのやりかたは様々ですが

何より重要になるのは場所選びになります

キャンプ場などに行くと

家族連れで来ている人や集団で来ている人も多いため

1人で過ごすのは敬遠してしまうかもしれません。

しかし

あえて少し場所をずらす等の対応をした方が良いです。

あとは

ボッチキャンプの楽しみ方として

自分の好きなものを身の回りにおいておくことも

ボッツキャンプを楽しめるコツでもあります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする